道外の旅人宿

【名古屋】古民家宿・菊の屋に宿泊してきました。

更新日:

古民家宿・菊の屋

外観

4月にできたばっかり、古民家宿 菊の屋に宿泊してきました。

この日なぜかどこの宿も満室で奇跡的に空室を見つけて飛び込んだわけなのですが、口コミもなくてちょっと不安だったのですが、宿泊して満足だったのでブログにあげてみますね。

胡蝶蘭

オープンしたばっかりだったみたいなので口コミがなかったようです。

お花

宿に着くと、不在なので隣の家のインターフォンを押してね と書いてあったので押すと感じのいいオーナーさんが降りてきてくれて宿の案内をしてくれますよ。

赤ちゃんが生まれたばっかりだそうで、大変そうです。

お金は先払い。

お部屋というか自分のスペース

・ハンガー1個 ・ライト ・布団 ・ゴミ箱

と最低限の設備。

窓がないので朝も昼もライトをつけないとくらいです。

コンセントはあったので、一人で占領できました。たまにみんなで使わないといけない宿もありますが、ここはそんなことなさそうでした。

宿の照明

就寝時間になっても誰も現れなかったのでパシャパシャとりまくり。

金時湯

そうそう、就寝前に宿の近くの銭湯に行ってきましたよ。

この界隈で有名な、金時湯です。こういう銭湯はなくなりつつありますね。札幌でも少なくなってます。銭湯すきなんでこうして旅行の際にお世話になってます。

そして自転車も味がありなかなかいい写真が撮れたと自分を褒めましたw

壁に飾ってありました

無料のお茶など。

朝はお湯を沸かしてお茶を作りました。

コモンルームがなぜか朝は使えなかったので洗面台のあたりでお茶しました。名古屋はモーニングの文化なので朝は外で食べるのがデフォなんでしょうね。わたしも朝は早めに出ました。

銭湯最高

電気風呂をみると探偵ナイトスクープの電気風呂の会を思い出すのはわたしだけでしょうか。w

宿ルールは緩めなので、チェックインが夜遅くなりそうなども対応しているようでした。普通に夜は寝たいわたしにとってはチトきつかったですね。1時過ぎにシャワーOKって・・・泣 使っていいですよ〜って言ってたけどいいのかいって夜中に一人突っ込むわたし。そして就寝時間にわたししかいないってどうなのw

仕切りがあるだけで玄関からシャワールーム・ほかの宿泊者・全ての音が聞こえるので耳栓必須かと思われます。あと外を歩く人の話し声も聞こえます。

そういうなんでもありな感じがこういう宿のいいとこなんでしょうが。北海道のとほ宿は結構時間厳しいところが多いのでカルチャショックでしたね。

うるさい人がいるからって宿の評価にするのは違うかとは思いますのでこのくらいで。。

あと外出するときはコインロッカーに入れて外出するようにしないと鍵の番号がわからなくて死にかけますのでおきをつけて。これからは暖かいひが続くので大丈夫かと思いますがわたしが泊まった日はめちゃ寒くて大変でしたw

雰囲気最高な宿で、近くにノスタルジーな銭湯がある素敵宿でしたよ〜。名古屋駅から徒歩圏内なので結構便利でした。ちょっと歩くけど。

和室好きな方は是非。

http://www.booking.com/Share-cnd0f0

-道外の旅人宿

Copyright© すーぱーかめら , 2018 All Rights Reserved.